ろ過槽にオーバーフロー排水

ろ過槽にオーバーフロー排水
新店舗で設計段階から携われる場合、水槽設置床面に排水パイプを立ち上げてもらってます。水槽近くに排水があれば、水槽設置時に海水の排水管を排水口に落とし込んでおくことにより、海水の入れ替えもバルブ操作のみで簡単にできます。
 さらにろ過槽にオーバーフロー配管を付けておくことにより、魚投入時、ろ過槽の海水があふれる心配がありません。
 水槽床面、または近くに排水がない場合は、ホースをつないで排水しないといけないし、魚投入時あらかじめ海水をバケツなどですくって捨てておかないとあふれます。
 また、長期間放置した場合、ろ過槽が空になり循環ポンプが空運転したことに気付かず、循環ポンプの故障の原因になります。
 水槽設置の際に、排水があるかないかで故障する確率は倍くらい違うような気がします。
 ※既存店舗設置の場合はやむを得ずホース排水となります。

※既存店舗設置の場合はやむを得ずホース排水となります。

また、活魚水槽をご購入する際(弊社以外でも)、排水設置に関して打ち合わせは必ずして下さい。使い勝手が格段に違います。
 ご不明なことがございましたらお気軽にお尋ねください。



本社所在地
〒163-0000
東京都○○区○○○1-2-3
TEL. 03-1234-0000
FAX. 03-1234-0001
資本金
○○○○万円
設立
20**年
従業員数
○○名(○年○月現在)
役員
取締役 ○○○○
取締役 ○○○○
監査役 ○○○○
取引銀行
○○銀行、○○銀行

沿革

20**年*月
○○にて○○○○○○○○設立
20**年*月
○○○○○○展示会にて○○○○○○○を発表
20**年*月
○○○○○○○を発売
20**年*月
○○営業所を開設
20**年*月
○○○○○○○を発売
20**年*月
○○営業所を開設
20**年*月
○○○○○○○を発売